24自感

高校二年生が、よく考え、よく叩き、よく書く。

【悲報】先輩の背中、位置高すぎて踏めない模様

arawishです。

 

6/22は「Sound Of Youth12th〜世代交代だよ全員集合!!先輩の背中を踏んづけろ!!」でした。

 

前日準備から、三年生の先輩のいる状態のSOYはこれで最後なのか...と少し1人しんみり...なのもつかの間、Single Cell のドラマーフィヨルド先輩とドラムのチューニングをすることに。

あーだこーだいいながら音が一つにならないと若干ノイローゼ気味になりながらもなんとか終了(という名の妥協)。

 

「叩いていいっすか!」の声とともに先輩の超絶技巧を拝見。フリースタイルドラム合戦完敗。カッコ良い。

 

そして当日!サガシモノVo./Gt.ひとみと一緒に序盤のMcを担当!!

f:id:arawish825256:20160709220113j:image

 

各バンドにインタビューしまして、準備は万端!いよいよSOYスタート!!

f:id:arawish825256:20160709220257j:image

初めの新旧会長あいさつ!サガシモノBa.のあやのが新会長!!!がんばれーと横から念を送っている時の写真。

 

そして序盤5バンドの紹介Mc。ライブ本編よりも緊張したっていう噂。

個人的にはライブより何より「やわらかジューシーお買い得!9センチ食用鶏です!どうぞ!」って言えた自分がこの日1番キレキレだった。(そのあとの登場SEがMa❌ v🅰lueだった)

 

他のバンドのスタンバイの時の緊張感を味わうポジションでなかなか面白かったです。f:id:arawish825256:20160709220739j:image

こんな人もいました。

 

そして自分の出る1バンド目!然!!

f:id:arawish825256:20160709220859j:image

ツーピース体制でのライブでしたが、これまでの自己ベストが出せたライブでした。

今回は自分中心にMCをさせてもらって自分作詞曲の歌詞をより届けられたかなと思います。

見てる側も気が抜けないライブができた気がしました。メンヘラな語りが聞きたい方は!ぜひ太平山ロックフェスティバルへ!!

 

そしてそして続いてはTHE BLUES FAZZ!

f:id:arawish825256:20160709221154j:image

このバンドでの初ライブ、ボーカルはライブ自体が初めてとバンド名通り青臭いライブができたと思います!

SOY初参戦のGt./Cho.田中くん!後ろから見ててもスゲェかっこいいギターを弾いてくれる期待の超新星一年生。冒頭の「真赤」のサビでのノリ方、個人的に大好き。

 

そしてやっとゆっくり見てる先輩方のライブ!

鳥肌ものだったのがTHE RESONANCE HOWL!!

f:id:arawish825256:20160709221521j:image

さとけんさんが終始レジェンドでした。「ラストシーン」は圧巻!!バンド全体が醸し出す雰囲気に鳥肌。荒々しいプレイと沈黙の緊張感にトリハダ。

 

そしてこの日のトリを飾らせて頂きやした!サガシモノ!!!

f:id:arawish825256:20160709221715j:image

新曲2曲を含むオリジナル3曲を披露、初SOYにしてトリ!この体制では最初で最後の出演!!見てくださった方々の雰囲気が終始暖かく本当に楽しくライブができました。そしてこの日のために用意した新カバー。クリープハイプの「HE IS MINE」業務連絡が行き届いているとしても轟きすぎた「セックスしよう!!!」高校生のパワーを感じた一瞬。ジョイナス伝説の夜笑。

 

と、3バンドでライブをして駆け抜けた1日。先輩の思いを受け継ぎ、もっと軽音を盛り上げねば!と決意した1日でした。

 

この日はABSラジオ「タマリバ」さんもインタビューにいらしており、然とサガシモノでインタビューを受けました〜!

 

f:id:arawish825256:20160709222300j:image

f:id:arawish825256:20160709222303j:image

http://bit.ly/1AiIwOj

☝︎iPhoneユーザーの方はここからPodcastでSOY当日のインタビューダイジェストが聴けますのでぜひ!!

 

と、そんな感じの盛り沢山の1日なのでした...

先輩の背中は高かった...でも来年の今頃は倍以上になってやる!!!

 

では、また。ほんじゃらばっ♪( ´▽`)